経営・人事

夏バテ気味に効果的!?

  • LINEで送る

おはようございます。noncore事務局の京田です。

皆さんは、いつも好んで食べている物ってありますか?気づけば、週に2,3回は必ず取っているようなものです。
私は、これが無いと生きていけない!!っていう程のものはありませんが、島育ちなのでやはり
お魚(特にお刺身)はよく食卓にあがります。

ですが特にこの一ヶ月、異常に食べているものがあるんです。
それはカレー!!(通常だと飲んだ次の日によく食べたくなるのですが)

先日、以前から気になっていた常に行列が出来るカレー屋さんの前を通りかかりました。
もちろん今回も例外に漏れず長蛇の列・・・
毎回、後ろ髪を惹かれながら「並んでまでそんなにカレー好きじゃないはず!?」と自分に暗示をかけていたのですが、今回はいつもと違います!

お店から漂ってくる何とも言えないターメリック臭に、少々夏バテ気味の私は「本能的に今しかない!」としばし待ってみることに。

私にしてはよく頑張りました。なんとに入店までにかかった時間は45分!(このくらいの待ち時間は普通でしょうか!?)
どんな味かとドキドキしながら、目の前に出てきたカレーをひと掬い。

その丁寧な作りから繊細ないくつものスパイスが・・・と言いたいところですが、お腹がすいていたのも手伝ってかついむさぼりついてしまい、あっという間に30分足らずで完食してしまいました。
至福のひとときでした。

さて本題に戻ります(笑)

何故カレーが夏バテにいいのか?というと
お米、肉、野菜など色々な食材を一度に摂れるカレーは、一皿食べるだけで、タンパク質、炭水化物、ビタミン類などを摂ることができます。

そして暑い夏に食べたくなるのは、カレーに含まれるスパイスに食欲増進効果があるから。
食欲がなくて栄養が偏りがちな夏場にぴったりな食べ物だと言えます。

また人間は辛いものを食べるとその刺激が脳に伝わり、体中の細胞が活性化され新陳代謝が盛んになりより汗をかきます。
その汗と一緒に体内の熱を外部に放散させ、さらに体内の熱が外部に放散する時、気化熱も奪われる。
この時の爽快感がたまらない!と思われる方も多いのではないでしょうか?

きっとまだしばらくカレーは、私の無くてはならないものになりそうです。

noncoreも、そんな誰かの無くてはならない存在になれることを楽しみにこれからも頑張り続けます!

 

noncoreご利用案内はこちら

  • LINEで送る

コメントを残す

*