noncoreコラム

出世する人の共通点とは!?

  • LINEで送る

おはようございます。noncore事務局の京田です。

いよいよ年末にかけて忙しさが増し、体調を崩す人が多い時期になりました。
自分自身や部下に余裕がなくなると、トラブルが発生しやすくその処理に追われてまた新たなトラブルを誘発してしまう負の連鎖に陥ることが少なくはないのではないでしょうか。

そこでビジネスパーソンに向けた健康維持法をお伝えしたいと思います。

トラブルに見舞われやすい人は”睡眠時間が5時間以下”という共通点があります。

心身の回復には1日6~7時間の確保が必要で、起きている間に蓄積した疲労、傷などを回復に導いてくれます。
自身のパフォーマンスを上げるには”睡眠を多くとる”ことです。

また、睡眠時間は見た目にも影響します。
脂肪や糖の代謝が悪くなり、肥満リスクが高まります。

同時に死亡率も上がります。
睡眠時間が6時間以下の人は、7~8時間の人に比べて死亡率が2.4倍高くなるという研究結果もあるようです。

昨今では、昼寝が推奨されたり睡眠の質が叫ばれています。
睡眠の質を上げるには、次の3つのことが重要です。

①眠る前にお風呂に入ること

(湯船につかることで入眠前の嫌な思考回路をストップできます)

②眠る3時間前に食べないこと

(固形物を食べてしまうと、体は寝ていても胃腸が動いている状態で良質な睡眠が確保しにくくなります)

③スマートフォンを見ないこと

(脳が興奮して寝付きにくくなる)

悪いと思っていても、なかなか生活習慣を変えることは難しいことです。

しかしせめて仕事がハードになってくる年末に向けてのこの2ヶ月は、いつも以上に環境を整え自身の健康維持に注力してみてはいかがでしょうか。

 

noncoreご利用案内はこちら

noncoreへのお問い合わせ

「こんなこともできるの?」「一度試してみたい!」どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

  • LINEで送る

コメントを残す

*