noncoreコラム

BPOサービスでnoncoreを利用するメリット

  • LINEで送る

おはようございます。noncore事務局の京田です。

今後、人材不足が進むと予想されていますがあなたの会社ではBPO サービスを利用していますか?

上手に利用することで、企業の活性化や コストダウンに繋がります。
また、社内の業務プロセスを外部に委託することで、必要な業務にヒトやモノなどの経営資源を集中させることが可能です。

BPO サービスを利用することで、企業には大きなメリットが生まれます。
具体的には、以下5点が挙げられます。

1.企業の持つ経営資源を有効に活用することができる

一般的な業務を外部に委託することで企業内には人材や物などの経営資源に余裕が生まれます。
企業の持つ経営資源を有効に活用することができる余力が生まれるのです。

2.コアな業務の競争力を強化できる

組織の中核となるコアな業務により多くの人材やモノ、 資金を集中することができ他社との競争力を強めることができます。

3.バックアップ業務の改革を実現することができる

営業や販売業務のバックアップとしての役割を担っているのが総務や経理、人事や企画などの部門です。
縁の下の力持ちとも言えるこれらの業務は売上に直接関係する営業や販売と違い、なかなか業務の改善を図ることができません。
BPOサービスを利用することで業務の改善を実現することができます。

4.専門的ノウハウを即時に活用できる

BPO サービスを提供している企業は業務プロセスの委託を受けるという特性上、専門性の高いノウハウを持っていることが特徴です。
BPO サービスを導入する企業は、それまで自社内に存在しなかった新たなノウハウを、自社の業務プロセスの中に活用することができます。

5.事業にかかるコストを固定費から変動費へと移行することができる

事業を自社内で行う際には、人件費を始めとしたコストは固定費として計上されます。
しかし BPO サービスを利用することでこうしたコストを変動費として計上することが可能になります。
変動費であれば、材料の仕入れと同様に考えることができ、経営の状況によっては、実施している内容を調整しリスクを減らすこと容易になります。

 

BPO サービスを選ぶとき大切な基準になるのが、 依頼する企業の「専門性」そして「価格」です。

業務プロセスを全て依頼するBPO サービスでは、専門性の高いスタッフでなければ安心して業務を任せることができません。

ぜひプロのアシスタントチームで構成されるnoncoreにご依頼ください。

 

noncoreご利用案内はこちら

  • LINEで送る

コメントを残す

*