noncoreコラム

今年の方角は!?イベントごとはぜひノンコアで!

  • LINEで送る

おはようございます。noncore事務局の京田です。

いよいよ来週に迫ってきました。
2月3日の節分の日。
年々盛り上がりを見せ、テレビでは各地の豆まきのイベントで賑わう映像をよく目にします。

ちなみに今年の恵方は東北東です。
最近では豆よりも恵方巻の方にかなり力を入れているように感じますが、この恵方巻一体いつ頃から食べられるようになったのでしょうか?

調べてみると、起源は江戸時代末期。
大阪の船場で商売繁盛の祈願をする風習として始まったと言われていますが、、1980年頃までは大阪市内でも知名度はほとんど無く、その詳細は未定とのこと。

またそれが流行りだしたのは商業的な戦略があるようです。
事の始まりは1989年、広島県のセブン-イレブンより。
その当時、関西の風習としてあった「節分の日にその年の縁起のいい方角(恵方)を向いて無言で太巻き寿司をまるかぶりする」という情報にもとづいて恵方巻を一部の店舗で販売したのが始まりだそうです。

さて皆さまの会社では、そんな節分のイベントを何かお考えではありませんか?
noncoreでは、チラシ、パンフレット、ポスター、横断幕、のぼり等を作成しております!!

もしお悩みの方がいらっしゃれば、企画からお手伝いすることも可能です。
楽しいイベントに盛り上がること間違いなしです。
ぜひ一度お気軽にご相談ください。

 

noncoreご利用案内はこちら

  • LINEで送る

コメントを残す

*