noncore活用事例

人事評価制度の書式作成やとりまとめもノンコアで

  • LINEで送る

おはようございます。noncore事務局の京田です。

皆さまの会社では、「人事評価制度」を取り入れていらっしゃいますか?

「人事評価制度」は、評価に基づき社員を育成して生産性の向上を図り、究極的には企業の目標達成や業績のアップに繋げるためのシステムです。
社員を評価するには、社員が持つ能力やスキルだけでなく、会社への貢献度を加味して判断することが重要です。

そもそも、企業は何のために人事評価制度を導入しているのでしょうか。
最近では導入目的も変わり、以前のように正当な評価や賃金を決めるためだけに制度を活用しているのではありません。

主に次の3つの役目を担っています。
●企業のビジョンや経営方針、目標の共有
●人材の最適な配置や待遇の決定
●社員の人材育成

また人事評価する方法はいくつかの種類に分かれ、社員のスキル、能力や会社の業績、働きぶりから総合的に判断していきます。
人事評価には個人のスキルや会社の業績、勤務態度などをもとにしますが、それを補う手法もあります。

人事評価制度は大企業を中心に採用されていると思われがちですが、中小企業にこそ必要です。
適切な人事評価制度の導入、運用は中小企業の経営を効率化します。

厳しい企業間の競争で生き残るためには、社員がみなビジョンを共有し、同じ方向性を持つ必要があります。
正規、非正規を問わず、適切な人事評価制度で社員を客観的に評価し、公平な昇給や昇進に反映させれば従業員の働く意欲が高まるのです。

人事評価制度の書式作成やとりまとめも致します。

ちなみにnoncoreでは、こんな業務を行います。
●評価制度の書式作成
●評価制度のグラフ化・クラウド化
●評価時期の案内・回収
●評価項目の採点・集計・まとめ

 

ちなみに私たちは自社製品ですがこんな評価制度を使ってます。

Quarter Challenge型人事評価制度です。
この制度は次のような声を実現するために生まれました。

1、もっと自発的に動いてほしい!
2、評価をシンプルかつ明確にしたい!
3、目標達成を楽しむ社風にしたい!

 

noncoreご利用案内はこちら

 

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*