noncore活用事例

他社にはないnonncoreのサービスとは!?

  • LINEで送る

おはようございます。noncore事務局の京田です。

4月からの働き方改革に伴い、残業の上限が導入されました。
残業時間の上限は、原則として月45時間、年360時間とされ、臨時的な特別の事情がなければこれを超えることはできません。

これまで残業の多かった企業様においては、何か対応策を考えていらっしゃいますか。
この問題を解決できる1つに、nonncoreの活用があります。
nonncoreはBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)として、皆さまのお手伝いを致します。

nonncoreが他社にはないのサービスが、料金プランに対する使い方」です。

例えば、LIGHTプラン20時間をお考えのお客さまで「今月は7時間しか利用しなかった場合、残りの13時間はどうなるのでしょうか?」といった繰越に関するご質問があったとき。

よく他社のプランで目にするのが、月〇時間までのご利用で繰越(もしくは初回のみ可)ができないというサービスです。
これでは制約がかかり、月々のご利用時間が決まってない企業さまにとっては使いきれない時間を負担に感じられがちです。

しかしnoncoreでは、最初にご利用プランに沿った時間を購入していただき月々ご利用される時間のみを消化していく繰越可能な形をとっています。
冒頭のLIGHTプランのお客さまであれば、今月7時間利用したのであれば来月以降は残りの13時間を自由に使えるというもの。
心理的負担を取り除いたとても画期的なプランです。

もちろん企業さまによっては時間の使い方はさまざまです。
他部署のノンコア業務も一括して依頼されたい場合は、依頼する業務が多ければ多いほど1時間あたりの利用料金がお安くご提案できるPREMIUMプランをおススメ致します。

LIGHT BASIC PREMIUM
20h 120h 240h
70,000円[税別] 330,000円[税別] 600,000円[税別]

時間を先に仕入れて自分のペースで使えるnoncoreのサービスをご検討ください。

 

noncoreご利用案内はこちら

  • LINEで送る

コメントを残す

*