noncoreコラム

長期休暇明けは、大きな仕事に取り組んだ方が脳を有効活用できる!?

  • LINEで送る

おはようございます。noncore事務局の京田です。

大型連休が終わりました。
今年は今までになく最長で10日間の連休が取れた方もいらっしゃったのではないでしょうか?
ある調査によれば、10連休が取れた人は4割という回答も出ています。

いよいよ今日から仕事もスタート。
「気持ち新たに頑張らねば」と気が引き締まるところがある一方で、「休み明けの仕事は、憂鬱だなあ」と感じる方も多いと思います。

長期休暇が終わって仕事に戻る時は、徐々に慣らしていこうと小さな仕事から手を付けることが多いのではないでしょうか。
しかし米心理学系メディアによると、休み明けの脳を有効に活用するには、いきなり大きな仕事から始めた方がいいと言います。

なぜかというと、長期休暇の後で仕事に戻る時は、頭も休息し明晰さを取り戻しているので、細かな違いに気が付きやすく、間違った判断をしにくくなるからだそうです。

連休前に抱えていた難題の解決方法が、新たに浮かぶかもしれません。
このリフレッシュした脳を生かして、いつでもできる小さなことではなく、ぜひ大きな課題に取り組んでみましょう。

休み明けは、溜まったメールをチェックしたり、同じような簡単な仕事に手を付けがちです。
ですが、思い切って大きな仕事に取り組んでみてもよいかもしれません。

コアな業務に集中する為に、付帯業務はnoncoreにお任せ下さい!

 

noncoreご利用案内はこちら

  • LINEで送る

コメントを残す

*