noncore活用事例

【人事評価制度】を、取り入れていらっしゃいますか?

  • LINEで送る

おはようございます。noncore事務局の京田です。

皆さまの会社では、「人事評価制度」を取り入れていらっしゃいますか?

人事評価制度とは、社員の業務への取り組み方・姿勢・能力・業績を一定の基準で評価し、その評価の結果を社員の待遇に反映させる制度のことです。

人事評価制度の大元となるのは、企業の理念やビジョン、企業戦略、事業計画などです。
これらは、企業の理想像やそこに至るまでのプロセスと要素を示しており、経営の方針となります。

人事評価制度は、この経営の方針に沿って、何を評価するかを明文化したものです。
つまり、この制度には『経営側が社員に求めていることを社員に伝える』という役割があります。

では、人事評価制度の目的とは何でしょうか?
大きく以下の4つが挙げられます。
①処遇決定の根拠
②社員の育成
③経営の考えを伝える
④社員のモチベーションになる

社員が納得感を持てる人事評価制度を設けることで、社員のモチベーションを高める効果が期待できます。
同時に、納得感が持てない評価制度や運用方法は、モチベーションを下げる可能性が高いことも念頭に置いておく必要があります。

人事評価制度の構築や運用に関わる経営者や人事は、人事評価制度が持つこの「メッセージングの役割」を把握しておくことが重要です。

noncoreでは、このように社内にとって必要な人事評価制度の書式作成やとりまとめも致します。

例えば、以下のようなことです。
●評価制度の書式作成
●評価制度のグラフ化・クラウド化
●評価時期の案内・回収
●評価項目の採点・集計・まとめ

また、noncoreの自社製品ですがこんな評価制度を使ってます。
気になる方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Quarter Challenge型人事評価制度です。
この制度は次のような声を実現するために生まれました。

1、もっと自発的に動いてほしい!
2、評価をシンプルかつ明確にしたい!
3、目標達成を楽しむ社風にしたい!

 

noncoreご利用案内はこちら

  • LINEで送る

コメントを残す

*