2021年11月

企業の「BCP(事業継続計画)」について

自然災害だけでなく、火災やテロ、事件、そして最近では新型コロナウイルス感染症など、企業に対して脅威となるリスクは多様化しています。このような事業を停止する可能性の高いリスクに対して立ち向かう施策がBCP(事業継続計画)です。 不測の事態が起こっても事業資産の損害を最小限に留めつつ、事業の継続、早期復旧を実現するためには、あらかじめ事業を継続するための対策を準備しておく必要があります。 今回はBCP…

採用活動での「リファラル採用の導入」について

「社員募集をしても応募がない」「人が集まらない」といった人手不足が叫ばれるなか、注目されている採用手法が「リファラル採用」です。 求人媒体や人材紹介会社といった既存の採用チャネルや合同企業説明会等への出展と比べ、採用コストが抑えられ、企業が求める人材に効果的にアプローチして効率よく採用できる手段と言われています。 今回は、リファラル採用はどのような手法か、他の採用方法との違い、メリット・デメリット…

年賀状印刷・絶賛受付中♪バリアブル印刷も対応可能です!

12月に入り、年賀状を出される予定の方は 準備しなければ、、とそわそわされているのではないでしょうか? 年末の業務もあるし、できれば印刷やチェックを丸投げしたい! そんな時はnoncoreにお任せください! 1枚1枚異なる文字や画像などを印刷できる バリアブル印刷も対応しておりますので、 各人への訴求効果を求めたい方にもおすすめです♪ 年賀状印刷 【対応業務】 年賀状印刷にかかる各業務を対応いたし…

「人事評価制度のプロセス評価」について

人事評価の手法にもいろいろありますが、その一つに「プロセス評価」があります。業務遂行度や目標達成度などの結果、つまり業績で評価する手法ではなく、目標達成までの過程を評価するのがプロセス評価と言われています。 これは行き過ぎた成果主義の流れを是正することができ、人材育成にも有効であることから重要視されている評価制度です。 今回は、「プロセス評価」について考えます。 「プロセス評価」とは? プロセス評…

人事評価制度を導入する前にやるべきことについて

人事評価制度をつくる上で、必ず明確にしておかなければならないのが、自社が人事評価を導入することで目指す「会社の風土」です。世の中にはたくさんの人事評価パッケージがありますが、ひとつ間違うと組織は思わぬ方向へ進んでしまいます。 「定着悪化」や「人事評価工数の増加」「モチベーションの低下」「派閥化」正当に評価するツールであることは当然ですが、それだけ会社に与える影響が大きいことも理解してしっかり選びま…

「利益率改善」と「労働生産性」について

利益率の改善を課題にしている会社は多いと思いますが、コストと収益のバランスは各社違います。利益が上がらない時は、まずどちらに問題があるか探り、内側(管理・運営)と外側(商品・販売・フォロー・外注)を見て、効果が出やすい部分を改善することになります。 今回は、その中から「労働生産性」について考えます。 労働生産性とは? 業種によって、バランスシートは大きく変わります。「労働生産性」を考える時は、社員…

「会社や事業のM&A」について

M&Aによる会社(事業)売却は、中小企業の存続・発展と生産性の向上を実現する有力な手法です。「身売り」「ハゲタカ」などといったネガティブなイメージがついていた時代もありましたが、目的にかなったM&Aは売手側・買手側の双方にとってメリットをもたらします。 幅広い業種において経営課題を抱える企業が多いということ、また近年のコロナショックもあり、今後もM&Aの数は増加していく可能性が…

名簿のチェック・調整もお任せください!

名簿をチェックしたら重複がたくさん出てきてしまった! でもいちいち作業して再チェックするのは面倒、、 これから年末にかけて、名簿の整理などが始まると より面倒だと感じることが多くなるのではないでしょうか? 早めの準備のお手伝いは、ぜひnoncoreにご相談ください! データ作成のプロが対応いたします! 名簿のチェック・調整 余裕のあるタイミングでまとめて入力することが多い名簿などは どうしても都度…

「コンプライアンスの重要性」について

2020年度の帝国データバンク調査では、コンプライアンス違反が原因の倒産が182件にのぼっています。9年ぶりに200件割れしたものの、それまで8年連続で200件台の倒産が報告されていました。 いまや世界中で「コンプライアンス遵守は企業として当然」のこと。特に昨今では、働き方改革に伴う労務コンプライアンスへの注目など、企業活動へ向けられる目はさらに厳しくなっています。また、コンプライアンス違反に対す…

企業でストレスチェックを実施する意義について

2015年12月、労働安全衛生法が改正され、50人以上の労働者がいる企業に対してストレスチェックが義務付けられました。厚生労働省が発表した調査によると、2020年度は対象企業・事業所の84.9%で制度が活用されています。しかし、義務化により実施されてはいるものの、「そもそも、なぜやるのか?」という理解は進んでいるのでしょうか? 今回は改めて、ストレスチェック制度が生まれた背景やその目的、実施時の注…