お客様インタビュー

■株式会社大洋サンソ(代表取締役 井上 透 様)

・取扱:高圧ガス、機器・溶材、石油類、保険等
・拠点:福岡県内 6拠点

■共有方法

・クラウドツール(chatwork)
・依頼業務を直接送付

■依頼内容  プレミアムコース240h

・伝票チェック
・PowerPoint資料作成
・その他の庶務作業

「各社員が本来やるべき業務に集中できるために。noncoreを使っていきたい。」

Q:どのような業務をnoncoreにご依頼されましたか?

伝票の二重チェック、受託している国家試験関連の事務業務、資料作成などです。資料作成は発表会用PowerPointを「こういう感じで作れますか?」とお願いしたらすぐに作ってもらえたのですごく助かりました。

Q:noncoreと他社との違いは何だと思いますか?

非常にいいなと思っているのは時間を繰り越しで使える所です。コアで毎月お願いしている仕事もあるのですが、それ以外を単発でお願いする事もあるので時間を繰り越せるのは助かりますね。

Q:noncoreに対する満足度はいかがでしょうか?

満足というのはおこがましいですが、本当に助かっています。各業務の中で本来やりたい仕事ではないのにどうしても掛け持ちでやらなければならないという不平不満は以前からありました。特に管理職等になると雑務や+αの仕事が増え夜遅くまで働かなければならなくなり、本来集中したい所に集中できませんでした。

noncoreのおかげで本当に集中すべき所に集中できるような環境が整いつつあり、本人たちの満足度も変わってきているなと私自身も肌で感じています。

Q:今後ご依頼されてみたい業務はありますか?

電話代行サービスが始まったという事なので今お話をきいている所です。また、他社の活用事例を知る事で自分たちの依頼の幅も広がっていくのかなと思っています。


noncore事務局より一言

井上社長は、社内をよりコア業務に業務に集中させることで、生産性アップや社員のモチベーション向上につながるとお考えになり、ノンコアを導入いただいております。インタビューでは、貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。引き続き宜しくお願い申し上げます。

「働き方改革」の目的や事例について

今や社会一般に浸透した「働き方改革」。2019年4月以降、「働き方改革」にともなって施行される労働関係法令が順次企業に適用されており、現在は大企業だけでなく中小企業にとっても重要な経営課題の一つとして、世の中に認知されています。また、新型コロナウイルスの影響により、これまでの働き方が大きく見直されているタイミングでもあります。 今回は、「働き方改革」の目的や事例について改めて考えます。 働き方改革…

「顧問・相談役」の役割や活用について

さまざまな会社で使われいる「顧問」という役職、その目的や活用方法は様々です。 今回は経営者や会社のブレーンである「顧問」の役割や活用について考えます。 顧問の役割とは? 一般的に「顧問」とは、専門的な知識を有し経験や状況に応じて経営者や意思決定者に助言や指導を行なう人の事を指します。内部から選任する場合、元役員や元上級役職者・元管理職などが担当します。また、外部から選任する場合、弁護士・税理士・会…

オフラインの業務にもご利用いただけます!

最近以前にも増して、ご利用いただいている業務があります。 それが「オフライン業務」の対応です! オンラインのみでなく、実際に書類などを送っていただき作業するこの業務。 テレワークの導入などに伴い、現場の実作業を行う人数が減ったのも一因でしょうか。 そこで今回は、ご依頼いただいているオフライン業務の一部をご紹介いたします! 注文書などの転記(入力) 店舗で手書きしている注文書などをデータ化します。 …

「社内ベンチャー制度」について

会社の成長や新事業を考える際に課題となる、社員の自主性や自律性を引き出す方法として「責任」「決裁権」を持たせる「社内ベンチャー制度」という手段があります。 今回は社内ベンチャー制度について考えます。 社内ベンチャー制度とは? 社内ベンチャー制度は、従業員の中からアイディアや事業プランを募って、ベンチャー企業を作る試みのことです。優秀なアイディアに対しては企業が資金を提供し、事業部門の独立、関連会社…

「社員の定着とメンター制度」について

メンター制度とは、上司以外の先輩社員が、新入社員や後輩の若手社員の悩み相談にのり解決のサポートを行う制度のことです。社会情勢の変化や労働者不足などを背景とした、近年問題視されている若手社員の早期離職を防ぐ効果が期待できるため、多くの企業で導入が進んでいます。 今回はメンター制度とはどのような制度か、メンターの役割、メンター制度の目的、メリット・デメリットについて考えます。 メンター制度とは メンタ…

「アウトソーシングと内製化」について

最近は、事務作業、経理作業、システム構築、情報管理など、企業内のさまざまな業務をアウトソーシングする会社が多くなりました。各項目ごとに専門の企業に外注することで、自社雇用以上の業務領域の確保や効率化を可能にします。一方で同じ項目でも内製化を目指す企業もあります。 今回は、アウトソーシングと内製化の違いや、メリット、デメリットについて考えます。 アウトソーシングのメリット・デメリット さまざまな形態…

「エレベータピッチスキル」について

「エレベータピッチ」は約1分で自分のことを相手に伝えるスキルの事です。最近では営業の場面だけではなく、自己紹介や会社アピールの場でも活用されています。 今回は、人事担当者が知っておきたいエレベーターピッチスキルについて考えます。 エレベータピッチスキルとは? エレベーターピッチとは、もともとシリコンバレーで開発者と投資家が同じエレベーターに乗り合わせて、移動する短時間の間に、プレゼンを行いビジネス…

シンプル目標管理「OKR」で会社を伸ばす

目標管理の手法にOKR (Objectives and Key Results「目標と主要な結果」)というものがあります。インテル社発祥で、2000年前半にグーグル社が活用し成功したことをきっかけに、高い次元の目標を達成する手法として、さまざまな会社で導入が進んでいます。今回は、そのOKRについて考えます。 OKRとは? 会社・部門(小組織単位)・個人にとって、野心的な目標を共有し、その達成に向か…

2020年度のご依頼TOP3をご紹介!

2020年度ももう終わりに近づいてきましたね。 そこで、今年度一番ご依頼いただいた業務が何なのかを 件数や消化時間などをもとにチェックしてみました! 第3位-チェック作業 <対応例> ・請求書や納品書の整合チェック ・Web上の情報チェック →こまごまとしたチェックが必要なので、時間を作りたい時にオススメ! 第2位-システム入力作業 <対応例> ・注文システム ・勤怠管理システム ・振替システム …

「アンガーマネジメント」について

最近では、アンガーマネジメントを研修に取り入れる企業が増えてきました。アンガーマネジメントとは文字通り、怒りの感情をコントロールして生産性に結びつける方法のことです。職場コミュニケーションの良好化や社員のストレス対策としても有効です。 今回は、アンガーマネジメントの内容や学ぶ目的、メリットなどについて考えます。 アンガーマネジメントとは? アンガーマネジメントとは怒りの感情をコントロールするための…