オフィス業務の外注

成約率が2倍に!?高確度の顧客リストづくりBPOサービスのメリット・デメリット

  • LINEで送る
顧客リスト作成代行(BPO)001

営業活動を始める際、最初に必要となるのが、営業先のリストアップです。成約の件数を上げるためにも、営業先のリストアップは会社の命運を左右するほどに重要な作業と言えるでしょう

しかしながら、多くの社員は、このリストアップ作業を苦手と考えている傾向があるようです。

その理由は、第一に時間がかかること、そして確度の高い企業を見つけるための労力がかかってしまうからです。

いかに良い商品や商材を販売していたとしても、それを求めている営業先に出会えなければ成約には至りません。成約の件数を上げるためには、自社商材のニーズに合う企業を探し当て、そして成約率を上げるためになるべく多くの件数が必要です。

時には数百件のリストアップをしなければならないという状況もあるでしょう。多くの手間がかかる作業ではありますが、どのくらい自社の商材がマッチする企業があるかを知るためにも、顧客のリスト化は大切な作業なのです。

この大変な作業時間を削減し、より効率的に、かつ精度高く仕上げることができたらベストだと思いませんか?

そこで、この悩みの解決策としてBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)をご提案。顧客リスト作成のBPOとはどういうものなのか、またBPOサービスを展開する「noncore」についても解説します。

顧客リスト作成のBPOとは

顧客リスト作成代行(BPO)001

顧客リスト作成のBPOは、営業先や顧客をリストアップするサービスです。テレアポやDMを送信する際、また直接営業をかける際に使えるリストとなっています。

まずはBPOに顧客リストの作成を依頼した場合にできることを見ていきましょう。

①インターネット上のデータをベースにリストアップする

社内でリストアップをする際にも、まず最初の手段として選ばれることが多いインターネットでの検索です。

BPOでもインターネット上で、企業のホームページ、ポータルサイト、ハローワークの求人情報など様々なサイトを元にリストアップを行うことが可能です。

追加費用は必要ですが、帝国データバンクや東京商工リサーチから購入するなど、外部サービスを利用してのリスト化も可能です。

②企業が保有している社内データベースからリストアップする

過去の営業先や、クライアントなど、企業が保有している紙のリストや伝票、データなどから、対象の商材に合う企業をピックアップし、リスト化します。

今まで営業社員それぞれが営業のたびにリストアップし、バラバラに管理していたデータなどが一元管理されることで整理され、営業スタートまでのスピード化にもつながります。

顧客リスト作成BPOを依頼するメリット

顧客リスト作成を依頼することで、企業側にはどのようなメリットがあるのでしょう。

①作業時間が減り、コア業務にさく時間が増える

顧客リストの作成に限らず、BPOに依頼することによって大きく変わるのは作業時間です。営業前の準備作業に時間を取られて、営業に回る時間が少なくなってしまっては会社にとって大きな損益ですよね。

顧客リストの作成は量も質も求められるため、自力で行おうとすると想像していたよりも多くの時間が掛かってしまいます。

BPOに依頼すると、スタッフは本来のコア業務に集中して取り組むことができますし、同時並行でプロジェクトを動かすこともできるため、生産性が向上します。

②確度の高いリスト作成ができる

BPOのサービスを運営している企業は事務作業のプロフェッショナル集団です。要望に応じて確度の高いリストを作成してくれます。

あらゆる業種、エリアはもちろん、規模や属性などをインターネットなどを駆使しながらリストアップしていきます。

自社での作業ではスピードと量を求めることに注力しすぎて精度の高さまでは追えていなかったということもあるでしょう。しかしBPOであればスピードも質も安心です。

③成約率が上がる

成約に繋がる上で大事なのは、量よりも、自社商材にマッチしている顧客データであるかですので、BPOに依頼するのではなく、営業リストはお金を出して買っているという企業もあるかもしれません。

しかしデータ購入の場合は、大枠での絞り込みは可能ですが、「このデータが欲しい」という企業の細かな要望に対応したデータ検索、リストアップは人力で行うしかありません。

BPOならば豊富なノウハウを駆使しながら、成約率が上がるリスト作成を行うことができます。

④手書きの書類やPDFをワードデータ化して欲しいとき

手書きで走り書きした文章を綺麗にワードデータで整えて欲しいときや、先方から送られてきたPDFや写真を編集できるようにワードに変換したいときなどに利用するのがおすすめです。

フォントの種類やサイズ、テキストの色、罫線、図形などを駆使して見やすいワード資料に変換します。

顧客リスト作成BPOを依頼するデメリット

業務効率が改善され、売り上げ向上にも寄与するBPOですが、依頼することで企業側にはどのようなメリットがあるのかを解説します。

①費用がかかる

依頼する内容によって異なりますが、平均としてはおおよそ名簿1軒あたり10〜30円ほどと言われており、1,000軒依頼すると30,000円がかかります。

しかしながら、これらの作業を社内で行うとなれば、自社スタッフの負担が増え、残業代などの余計な費用がかかるほか、営業にかける時間が減り、売り上げを左右することとなるでしょう。

俯瞰して考えてみると、余計な費用が掛かったとしてもBPOに依頼した方が得策かもしれません。

②BPOの会社によって成果が異なる

BPOサービス会社といっても、対応するスタッフのクオリティはまちまちです。

単価の安さだけで選ぶのではなく、しっかりと社員の教育がされている企業や、情報漏洩の心配がない企業などを見極めるようにしましょう。

顧客リストBPOを依頼するなら、プロフェッショナルが揃うオフィス業務代行サービスの「noncore(ノンコア)」!

リスト作成のデメリットで挙げていた高価な金額と、クオリティ、この2つの悩みを払拭し、スピーディーに精度の高いリストを作成するのが、オフィス業務代行サービスの「noncore」です。「noncore」の特徴をお伝えします。

業界唯一の料金プランで想定外のコスト負担なし!

「noncore」は業界内で唯一、利用期限なしのチャージ型プランを採用しています。

そのため、思っていた以上に利用料金が高くなってしまったという心配が不要です。プランはお試しで使いたい方から、複数のタスクを依頼したい方まで、3つのチャージプランを用意しています。

  • 「20時間分チャージ」:70,000円(税別)
  • 「120時間分チャージ」:330,000円(税別)
  • 「240時間分チャージ」:600,000円(税別)

定期的にリスト作成を依頼したいという場合は240時間を選ぶのがおすすめです。

またこのチャージはリスト作成だけでなく、エクセルの資料作成や伝票処理などそのほかの事務代行にも利用いただけます。

情報の鮮度に自信あり!

顧客リスト作成に重要な情報の鮮度。「noncore」では、ターゲットから大きくそれた企業情報や古い企業の情報が混在しないように、数ある情報の中から経験豊富なスタッフが選択し、新鮮な情報を取得するようにしています。

取得先や取得方法もお客さまと相談しながら情報収集を行うことで、リストに関するミスマッチが起きないようにしています。

業務に関する打ち合わせは基本無料!

業務の内容の変更や都度急ぎの打ち合わせが必要となる場合、一般的には有料となるケースが多いのですが、お客さまに寄り添い、サポートをさせていただきたいという想いから、「noncore」では無料。

1回につき30分は無料で対応しております。ZOOMや電話などで対応できますので、安心してお任せいただけます。

最短1日で納品できるスピード体勢

BPOに依頼するとなると、時間が掛かってしまうのでは?と思うかもしれませんが、「noncore」では問い合わせを受けてから、最短1日で納品可能です。

通常は、窓口に問い合わせがきたあと、在宅勤務の社員に作業を割り振るという流れなのですが、「noncore」は全て内勤の社員が作業を担います。

社員は入社時に事務処理能力をチェックし、「noncore」が定めた一定の基準をパスした人のみを採用しており、その社員とお客さま専属のディレクターとがチームとなり、一丸となって業務に取り組むため、スピーディーな対応が可能なのです。

また、作業を社外に持ち出すことがないため、機密保持の観点からも安心。

もちろん企業秘密を扱う際には、秘密保持契約書を交わしますが、Wi-Fiなどを経由したウイルスによる情報漏洩などの心配もありません。

「noncore(ノンコア)」は企業のコア業務を応援します!

「noncore」はお客さまが必要なときに、必要な分の手助けをすることを使命としています。中小企業様や、個人事業主の方など、日々の事務作業に追われて新規の営業活動が後回しになっていることはありませんか?

BPOサービスを行う「noncore」に外注をすれば、スタッフは時間のかかるリスト作成などの事務作業から解放され、コア業務に集中することができますし、新規事業など新たなチャレンジにも積極的に取り組むことができます。

また経験豊富なプロに任せることで、より確度の高いリストを手にすることもできます。

業務の効率化や営業活動を見直すことも大事ですが、全て社内で解決するのではなく、「noncore」という強いサポーターと共に、社内パフォーマンスを上げることを考えてみませんか。

「noncore」へ依頼をしたいと思っていただいた際には、まず依頼したい内容を整理し、無料相談へお問い合わせください。担当のディレクターがお話を伺い、納期についてや、顧客リスト作成の流れなどを詰めて、出来る限り短い納期でお届けいたします。

↓↓↓まずは資料ダウンロードから↓↓↓

  • LINEで送る