事務代行の活用

急ぎの納品にも対応!パワーポイント資料作成のBPOサービス「noncore」について

  • LINEで送る
パワーポイント作成代行(BPO)001

プレゼンテーション用の資料や、セミナー用の資料、製品のマニュアルなど、ビジネスパーソンは普段、ざまざまな資料を制作する場面があります。

資料は相手目線でわかりやすく作ることが基本ですが、パワーポイントに慣れていない方にとっては、

  • 機能が多くて扱いにくく、文章を詰め込みすぎてしまった
  • 図やイラストを散りばめすぎて逆に見にくくなってしまった
  • 正解が分からず時間ばかり掛かってしまった

などの経験はありませんか?

資料作成が得意な社員に任せることができればベストですが、仕事が忙しいとなかなか依頼することも難しいですよね。

そんな時に、最低限の情報を預けるだけで、お客様に伝わりやすい効果的な資料を制作してくれるサービスを使ってみるのはいかがでしょうか。

ここでは、プレゼンなどにも対応でき、相手に伝わるクオリティも担保できる、パワーポイント資料作成のBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)について、また「noncore」ではどんな依頼に対応できるのか?過去にご相談いただいた事例も含めてご紹介したいと思います。

パワーポイント資料作成BPOの特徴

パワーポイント作成代行(BPO)002

まず一般的にパワーポイントの資料をアウトソーシングするとどんなことができるのか、BPOに依頼した際のメリットについてご紹介します。

BPOのメリット

さまざまな資料をクオリティ高くアウトプットできる

プレゼン資料やマニュアル、企画書、販売促進資料、ポップなどさまざまな種類の資料に対応しています。

自己流ではなかなか相手に伝わりにくい資料も、デザインやコピーなどに長けているプロが資料の体裁を美しく整え、相手に伝わりやすい表現に変更。短期間で質の高い資料を作ることができます。

使い回しができるテンプレート資料を作ることができる

テンプレートの素材があれば資料作成が苦手な人でも簡単に作成することができるはず。そのテンプレートとなる素材の作成も依頼できます。

コア業務に集中できる

BPOをする際の一番のメリットはこちらではないでしょうか。今まで資料作成にかけていた膨大な時間を削減できることが何よりものメリットです。

資料作成の時間をコア業務にかけることができれば、業務効率が向上し、売上がアップ。また社員のストレスも減少します。

BPOのデメリット

セキュリティが不安

BPOの業務は基本的には在宅ワーカーが担当しています。そのため、情報漏洩については多少のリスクが生じることも。秘密保持がしっかりと考えられているところに依頼をしましょう。

ノウハウの蓄積ができない

データを丸投げするだけで形になるBPOは、苦手な作業に注力しなくて良い一方で、資料作成の鍛錬を積むことができなくなります。

外部に委託してしまうがゆえに、自社に知識やノウハウが蓄積されなくなるというのがBPO全般におけるデメリットです。

パワーポイント資料作成BPOなら「noncore」へ

全国の中小企業の業務をサポートするオフィス業務代行サービス「noncore(ノンコア)」では、利用者の方に寄り添うことで、BPOのデメリットを解消し、より使い勝手の良いサービスを提供しています。

お客さまの要望に合わせて資料をまとめ、綺麗に整えていくことで成果が出る資料へと改善します。

手書きデータでOK!

用意していただく資料は、ワードやエクセルのデータはもちろん、まだ入力すらしていない手書きの状態でも問題ありません。

また、手書きは紙に書いた資料でも、ホワイトボードに書いたものでもOKです。

手書きの原稿の場合は

  • 写真に撮る
  • スキャンしたデータをメールで添付
  • 原本を郵送で送っていただくことも可能です。

どのような形でも送っていただいたデータをパワーポイントに綺麗に見やすくアウトプットします。会社で定型のフォーマットがあればそちらに入れ込むことも可能です。

レイアウトの相談も可能!

レイアウトは資料の印象を左右する大事な要素の一つです。それゆえ、レイアウトを考えるのが苦手という方も多いのではないでしょうか。「noncore」ではレイアウトが決まっていない場合でも対応いたします。

手書きのラフで指示をいただける場合は、ラフに合わせて制作を行いますが、もしレイアウトが決まっていない場合は、資料についての要望をヒアリングした上で提案をいたします。

ノウハウが溜まりにくいというデメリットがあるBPOですが、「noncore」では企画段階から一緒に考えることもできるため、利用者様がどのように資料作成について考えて行けば良いか一緒に学ぶことができます。

デザインのイメージが浮かばないという状況でも安心してご相談ください。使い回しができるようにフォーマットを作って欲しいというご相談もお受けしています。

デザインや図を視覚的にわかりやすく!

資料を自分で作るとなるとなかなか上手く表現できず、悩みのタネとなってしまうデザインや図。「noncore」ではいただいたデータを元に相手にわかりやすくビジュアライズします。

配色、グラフの種類、コーポレートカラーやブランドイメージなど細かな部分まで教えていただければ、それに合わせて制作することも可能です。

今使っている文字ばかりの資料を図やイラストでわかりやすくしたい、より完成度高くブラッシュアップしたい、といったご要望もお任せください。

“時間がない”依頼が大得意!

「noncore」は専属担当のディレクターと内勤のスタッフがチームとなって企業をサポートします。そのため、業界でも有数の即座に対応できる機動力と、急ぎの依頼でも対応できる納品までのスピードが「noncore」の強みです。

作業完了後はダブルチェックを行い、必要に応じて文字校正も行っておりますので、スピードだけでなく、納品のクオリティにも自信があります。

セキュリティも安心!

「noncore」では、業務スタート時に、秘密保持契約書(NDA)を交わしています。

さらに作業は在宅ワーカーではなく、内勤のスタッフが担当します。お客様が安心して依頼をしていただけるよう、情報漏洩について細心の注意を払っています。

パワーポイント資料作成BPOの実例

パワーポイントの資料作成といっても実際にどのような制作依頼があったのか、オフィス業務代行サービス「noncore」にアウトソーシングをした企業の事例を見ていきましょう。

A社:セミナー資料の作成

スライド枚数:9スライド
納品までの時間:5.5時間

9ページの手書きで書かれた資料をパワーポイントに落とし込んで欲しいという依頼でした。文字が多く、また難しい内容の資料でしたので、図や表を入れてわかりやすさを追究しました。文字起こしから、グラフや表データの作成、イラストの挿入、校正を入れて5.5時間で納品しました。

B社:マニュアル資料の作成

スライド枚数:11スライド
納品までの時間:7時間

社員が業務を行う前に見るマニュアルを作成しました。機械の使い方を写真を使いながらわかりやすくという要望だったため、レイアウトを工夫し、作成しました。文字起こしから、イメージ図の作成、校正までを行い、7時間ほどで納品しています。

C社:POPの作成

スライド枚数:1スライド
納品までの時間:3時間

新商品導入にあたりキャンペーン告知を行うためのPOPをパワーポイントで作成しました。イラストやデータ、料金表を作成し、パッと見ただけで内容がわかる視認性の高さにもこだわって制作しました。

上記3つは一例です。

制作内容によっては納品までの時間が異なりますので、まずはお問い合わせください。

パワーポイント資料作成BPOのフロー

早速「noncore(ノンコア)」に「依頼をしたい!」と考えた場合の事前準備と依頼の流れについてお伝えします。

1.資料を準備

前述した通り、手書きでさっと書いたものでも構いませんので、資料の準備をお願いします。

2. 30分/回の打ち合わせは何度でも無料!

「noncore」では業務に関する打ち合わせは無料(1回30分程度)で行っています。専属のディレクターが担当し、資料の用途や目的、構成やアウトプットのイメージ、納期などをヒアリングします。

構成やイメージが決まっていない場合は担当とともに一緒に構成を考えることも可能です。

3.利用プランを決定

「noncore」では、業界で唯一、利用期限なしのチャージ型プランを採用しています。月額定額制ではないため、必要な時に必要な分だけご利用いただけます。

プランは3つのわかりやすい料金体系を用意。

  • お試し利用にオススメ「20時間分チャージ」:70,000円(税別)
  • 社員数名で利用にオススメ「120時間分チャージ」:330,000円(税別)
  • さまざまな仕事を定期的に依頼する方にオススメ「240時間分チャージ」:600,000円(税別)

利用状況によってお選びいただけます。利用期限がないため、複数業務を定期的にご利用いただく場合は240時間をお選びいただくとお得です。

4.業務スタート

ヒアリングを元に、豊富な知識と経験を持つスタッフが制作を進めます。マニュアルやPOPの読み手を想像しながらわかりやすく、見やすく、そして伝わりやすい資料作成を行います。

「noncore」では業務を行う際には、秘密保持契約書(NDA)を交わしています。お客様の大事な資料を責任持って扱うため、作業は内勤のスタッフが行っており、情報漏洩について細心の注意を払っています。

5.納品

データで確認をいただき、加筆・修正などがあればすぐに対応。修正のやりとりを経て、文字やデザインが決まれば社内でチェック後、納品です。資料作成に長けているスタッフが担当するため、資料内容によってはスピード納品が可能です。

データをまとめて渡すだけで綺麗な資料に。まずは無料相談を!

今まで面倒だと思っていた資料作成を、必要な書類だけ集めるだけで、簡単に作成することができるのが、資料作成のBPOです。見栄えよく整えた資料は、確実に相手へ良い印象を与えるに違いありません。

オフィス業務代行サービス「noncore(ノンコア)」では、お客さまの要望に合わせて資料をまとめ、どのような内容でもロジカルに整理。視覚的にもわかりやすく整えることで、成果が出る資料へとブラッシュアップします。

初回の打ち合わせから初稿の提出まで、即日で対応できることもあるため、急ぎの相談でもお気軽にお問い合わせください。

↓↓↓まずは資料ダウンロードから↓↓↓

  • LINEで送る