オフィス業務の外注

ECサイトの商品登録はアウトソーシングに依頼! 煩雑業務を削減するBPOサービス

  • LINEで送る
ECサイト_アウトソーシング①

近年、楽天やYahoo、Amazonなど大手のECモールに加え、初心者でもその日のうちにECサイトをオープンできるECプラットフォームが続々と登場したことにより、企業はもちろん、個人も簡単にECサイトを立ち上げることができるようになりました。

コロナ禍によるオンラインショッピング需要の高まりも受けて、ECサイトの運営を始めたという企業や店舗も多いのではないでしょうか。

しかしながら、作るのは簡単でも、「想像以上に運営が大変だ・・・」という悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか。

通常業務に加え、売り切れや新商品の登場など、その都度商品を入れ替え、再登録をしていくのはとても時間と労力がかかります。

そこでおすすめしたいのが、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスです。

BPOとは、特定の担当者ではなく、誰でも担当できるような業務をアウトソーシングすることで、業務の大幅改善ができるサービスです。

商品登録といった面倒で時間がかかる作業は、BPOに依頼し、コア業務に注力できる環境を整えましょう。

ECサイトの商品登録業務とは

ECサイトを運営する上で、欠かせない業務が商品登録業務です。

商品カテゴリによって内容は多少異なりますが、

  • 商品名
  • 販売価格
  • 商品説明テキスト
  • 商品詳細(サイズや状態、賞味期限、メーカー名など)
  • 商品画像
  • 在庫数

といった情報をシステム上から一つひとつ登録していく必要があります。

また、ただ登録するだけでは売上に結びつきません。しっかりとSEOの対策を取ったテキストを製作したり、画像のサイズは登録するサイトによって異なりますので、最適なサイズにリサイズする必要があるのです。

これらは商品点数が少なく、商品の入れ替えが少ない店舗であれば自社で解決できるかもしれませんが、商品点数が数百点に及ぶ場合、全ての商品を最適な状態にして登録するのは困難といえるでしょう。

 

BPOで出来るECサイトの商品登録業務とは

エクセル・ワード作成代行(BPO)001

アパレルショップなど、商品点数が多い場合は、BPOに依頼するということも検討しましょう。

以下のBPOに依頼した場合に出来ることを見ながら、自社に合っているかどうかを確認してみてください。

① テキストの作成

商品ページに掲載するテキストを作成します。

登録している商品がどういったものであるのかを、キャッチコピーや説明文で詳しく紹介することで、商品の魅力を引き出し、購買を促すテキストを作成します。

② 画像のリサイズ・登録

商品画像をECサイトに最適化して登録します。

ECサイトではそれぞれにデータのサイズなどが定められています。それらをチェックしながら、トリミング、サイズの縮小を行い、適切な状態にして登録を行います。

また画像の明暗を調整したり、画像にデザインを入れるといった作業も対応できます。

③ SEO対策

「商品登録にSEO対策?」と思うかもしれませんが、顧客が商品を検索した際、トップに出てくるよう対策をできているかが売り上げを大きく左右します。

商品タイトルや、商品説明のテキストに検索されやすいワードを組み込むことが必要です。

Googleは検索の上位表示をする指針を定めています。このガイドラインには、掲載されている情報がいかに顧客にとって有益であるかという項目があり、嘘が書かれていたり、内容が薄いものは検索の上位表示がされないというアルゴリズムが組まれています。

そのため、

  • 検索ニーズに合致しているか
  • 検索者にとって有益な情報であるか

を軸にテキストを構成していく必要があるのです。

これらはある程度の知識が必要です。自社で賄うのが難しい場合は、アウトソーシングするのがベターでしょう。

④ 表示確認

テキストや画像の登録、SEOの対策ができたら、あとは公開するだけ。ですが、掲載されている情報に間違いがないか、誤字脱字や表記のミスがないか、表示が崩れていないかなど確認をする必要があります。

案外登録を終えたことに満足してしまい、表示確認を疎かにしてしまうケースも多く見受けられます。

そこで、「こういう部分が間違いやすい」ということを知っているプロに依頼することで、よりミスなく、正確に登録を終えることができます。

 

商品登録のBPOを依頼する上で確認したいポイント

ECサイト_アウトソーシング②

商品登録は、BPOサービス提供企業の多くが請け負うことが出来る業務です。

そのため、どういうポイントを重視して選択すると良いか、事前に確認すべきポイントをまとめました。

① 対応しているECサイトのバリエーション

まずは自社が運営しているECサイトに対応しているかどうかを確認しましょう。

現在のECサイトだけでなく、今後別のECモールやECサイトを利用した場合のことを考えて、対応しているサイトの種類も確認しておくことが大切です。

豊富なECサイトに対応している企業は、ECサイト運営のノウハウがありますし、良きパートナーとなって長いお付き合いが出来るはずです。

② 対応業務の範囲

ECサイトの商品登録にはさまざまな業務が発生します。

例えば、大手ECモールでは定期的にセールが開催されます。そのような時期に、特別なバナーを製作したり、買いやすく、お得感のあるテキストに変更したりといった突発的な対応が可能かどうかや、画像の加工が出来るのかなど事細かく確認しましょう。

③ 納期について

登録までにどのくらいの時間が必要なのかは、しっかり確認しなければなりません。

商品数が多ければ多いほど時間がかかりますので、公開のスケジュールを共有しながらすり合わせを行いましょう。

数件であれば即日対応出来る企業もあります。

③ 料金について

多くのBPOサービス提供企業では、商品登録1件につき100円から200円程度と言われています。

しかしながら、件数の下限が決められていたり、SEO対策などまで依頼する場合はさらに金額が上乗せされたり、また作業時間で金額が変動することもありますので、どのくらいの金額でどこまでしてもらえるのか、事前に確認をしましょう。

商品数が多く、加算方式が不安な場合は、チャージ型のプランを出している企業を選ぶのも良いでしょう。

 

ECサイトの商品登録なら、BPOサービスnoncore(ノンコア)

noncore(ノンコア)」は、企業が抱えるコア業務以外の業務、「ノンコア業務」を専門性の高いスタッフがサポートしています。

ノンコアの業務と言える、ECサイトの商品登録も行っており、豊富な実績を持っています。

ここでは「noncore(ノンコア)」ならではの特徴をまとめました。

① 予算オーバーの心配なし! 3つの料金プラン

noncoreでは、業界唯一となる、チャージ型プランを採用しています。

チャージ型プランとは、最初に必要な時間分購入し、その時間内でできる範囲の作業を行ってもらうというプランです。

前述したように通常は、件数や作業時間によって費用が変動します。そのため「見積もりの金額や予算からかなりオーバーしてしまった・・・」という利用者の声も多く聞かれます。

noncoreのチャージ型プランは、金額と作業時間が決まっていることに加え、利用期限もないため、必要な時に、必要な分だけ使用することが可能となっています。

noncoreでは以下3つの料金プランを用意しています。

「20時間分チャージ」:70,000円(税別)

自社のECサイトに商品を登録してもらうにはどのくらいの時間がかかるのか、どのくらいのクオリティで出来上がるのか、まずはお試しで利用していただく際におすすめのプランです。

「120時間分チャージ」:330,000円(税別)

定期的に商品の入れ替えや在庫数の変動がおきる場合はこちらのプランがおすすめです。テキスト作成からSEO対策、表示の確認まで全ての作業を行うことができます。

「240時間分チャージ」:600,000円(税別)

商品点数が多い企業に最適なコースです。ECモールが行うキャンペーンやセールの対応が必要な場合や、SEOの対策をしっかりと時間をかけて行いたい方に選んでいただきたいプランです。

余ったチャージ時間は、商品登録の他、事務処理のサポートなどでもお使いいただけます。

② EC業務に習熟したスタッフが担当

さまざまなECサイトの操作や運用に詳しいスタッフが担当します。

社内にはマーケティングに強いスタッフも在籍していますので、お客様の要望に合わせてベストなチームを編成し、サポートします。

noncoreでは、一定以上の事務処理スキルを有するスタッフのみを採用していますので、安心してお任せください。

③ 最短1日で登録が完了! 納期までのスピードが自慢

在宅勤務の方を雇用しているBPOサービス企業が多い中で、noncoreで働くスタッフは、全員内勤をしています。

そのため、電話やオンラインでの打ち合わせ後に、ディレクターが最適なチームを編成。作業を振り分け、すぐに対応ができる体制を整えています。

作業内容によって難しい場合もありますが、即日に対応し、翌日納品も可能です。

まずは無料相談を! 「noncore(ノンコア)」利用方法

noncoreの利用を検討していただいている方に、利用方法についてお伝えします。

1. 事前準備

まずお客さま側で、現状の把握、そして希望の納品日を確定していただきます。

  • 今どのようなECサイトに登録をしているのか
  • 商品登録の件数はどのくらいか
  • 今はどのくらいの時間をかけて何人のスタッフが担当しているか
  • 作業の流れ
  • 希望の納品日

など、一度作業についての棚卸しをしていただき、まとめていただくと、すぐに作業に取りかかることができます。

2.無料相談に問い合わせ

続いて無料相談へご連絡いただき、現状と、依頼したいことを担当のディレクターにお伝えください。

何がお客様にとって最善かを考え、ディレクターからより良い業務のサポート内容を提案させていただきます。

3.料金の決定

3つのチャージ型プランから希望のプランをお選びください。

お試しで利用してみたい場合には「20時間分チャージ」を選択するのが良いですが、依頼したい内容によっては20時間以上必要になる場合もあります。

どのプランが依頼内容に合っているのかは、担当ディレクターにご相談ください。

4.業務スタート

業務途中に、在庫がなくなって急遽差し替えが必要になった場合や、金額の変更、写真の差し替えなど何かあればディレクターに連絡ください。

BPOサービスを提供している会社の多くは、打ち合わせの都度金額を請求されることがありますが、

noncoreは、業務に関する打ち合わせは無料(30分/回)です。

商品登録業務では発注時には予測できない事態も起こり得ますので、いつでも何度でも、打ち合わせでご相談ください。

5.納品

間違いがないか社内でチェックを行った上で、希望の日時までに納品します。

 

オフィス業務のサポートは「noncore(ノンコア)」へ!

商品登録のBPOは、売り上げが伸びてバックエンドの作業が追いついていないという方、またECサイトの運用をこれから始めようと考えている方にもぜひ検討していただきたいサービスです。

商品登録は単純作業のように見えますが、実はSEOの対策や画像の加工など技術も必要になる作業です。ただ登録するだけでは売り上げに繋がりませんので、しっかりと技術と知識を持つアシスタントに依頼することで、売り上げに加え、業務効率も改善することができるのです。

BPOサービスを提供するnoncoreは、営業、経理、総務、人事、広報など、あらゆるプロフェッショナルが在籍しています。

ECサイトの運営代行だけを専門的に行っている企業とは異なり、オフィス業務に精通したスタッフが在籍していることから、企業が抱えているお悩みをトータルで解決することができますので、まずは無料相談へご連絡ください。

↓↓↓まずは資料ダウンロードから↓↓↓

伝票入力_外注_ノンコア③資料

 

  • LINEで送る